今すぐFXをはじめる
一番人気のFXブローカーにて、簡単2分の手続きですぐにFX口座を開設できます。
FX

FX初心者必見!少額で始められるFX業者

FX始めたいけど、資金そんなに準備できない
FX興味あるけど怖いから少ない金額で始めたい

 

はい、安心してください。5万円以上の資金を用意しなくても少額からFXを始めることができるFX業者をお答えします。

 

どのくらいの資金でFXができるの?

一般的には5万円~

ここでいう少額とは、FX業者への入金額が1万円以下で、その1万円で取引できることが定義です。

国内FX業者の場合、最大レバレッジ25倍で1万通貨単位での取引となりますから、必要証拠金は最低でも4万円が必要になります。

必要証拠金計算例(1ドル=100円の場合)

100円 × 1万通貨 ÷ 25倍 = 4万円(必要証拠金)

すなわち、4万円ないと取引できないわけですから、余裕を持って最低でも5万円をFX業者へ入金しないとFXができません。これが普通であり、9割のFX業者はこの制度と考えてもらって構いません。

1,000通貨単位取引可能であれば1万円~

しかし、国内FX業者でも1ロット1,000通貨単位で取引可能なFX業者もあります。

この場合、先程の計算例の1万通貨が1000通貨になるわけですから、必要証拠金も単純に1/10の額の4千円となります。

1,000通貨単位であれば、最低でも5千円あればFX取引が可能です。

ただし、国内FX業者への最低入金額は1万円~と決められているところが多いので、最低でも1万円の資金でFXを始められることができます。

 

1,000通貨単位で取引できる国内FX業者

1,000通貨単位で取引できる国内FX業者は、下記の4社です。

  1. YJFX!
  2. 外為どっとコム
  3. ヒロセ通商
  4. 外為ジャパン

上の4社であれば、1,000通貨単位で取引できますが、最低入金額は1万円~です。

もし1万円入金したのなら、0.1ロット(1,000通貨)を毎回1回取引できます。必要証拠金は4千円以上なので、例えばドル円を0.1ロット取引したのなら、同時にドル円も含め他の通貨を売買することはできません。

同時に複数の通貨を売買したい場合は、複数取引分の必要証拠金以上の額を入金する必要があります。

 

10通貨で取引できる海外FX業者

海外のFX業者の場合、10通貨単位で取引できるところもあります。有名なところでは「xmtrading」通称「XM」という海外FX業者です。

XMは、最大レバレッジ888倍を提供しているので、必要証拠金も国内FXと比べ桁違いに安くすみます。

必要証拠金計算例(1ドル=100円の場合)

  • 100円 × 1万通貨 ÷ 888倍 = 1,126円
  • 100円 × 1,000通貨 ÷ 888倍 = 113円
  • 100円 × 10通貨 ÷ 888倍 = 1.2円
  • 国内FX業者:1万通貨で4万円 → XM:1万通貨で1,126円
  • 国内FX業者:1,000通貨で4千円 → XM:1万通貨で113円

 

いかがでしょうか?

国内FX業者は1万通貨を取引するのに4万円必要なのに対し、海外FX業者のXMは同じ1万通貨取引でも僅か1,126円のみ。

もし、10通貨取引であれば、必要証拠金は1.2円しか必要ありません。

これ凄いことだと思いませんか?

同じ1万通貨を取引ですよ?国内FXで取引しても海外FXで取引しても損益は同じなのに、必要な資金は約35倍も違うんです。

少ない資金で大きな取引ができるわけですから、投資効率も良くなりますよね。

500円~の入金に対応

更に、海外FX業者のXMの凄いところは、FX口座への入金は500円とワンコイン~に対応している点です。他の海外FX業者でも500円~入金できるところはありません。普通は1万円~の入金です。

海外のFX業者ですから、入金は国内銀行振込はできません。「じゃぁ、わざわざ500円のために海外送金するの?」と思うかもしれませんが、海外FX業者はクレジットカード/デビットカード/電子ウォレット/ビットコインなどの入金にも対応しています。

 

クレジットカード/デビットカード入金は、入金といっても買い物と同じ処理をしていますから、ネット上で500円分の買い物をしたというカード処理になり、FX業者XMの自分の口座へは500円が反映されるわけです。

これが、めちゃくちゃ簡単です。

スムーズに入金できてすぐに取引できますし、ホームページもすべて日本語表示、日本人サポートスタッフも常駐、ほぼ国内FX業者と変わらずFX取引ができる環境です。

だからといって顧客は日本人しかいないのか?みたいな怪しいイメージになりますが、XMは全世界28カ国言語で100万人以上の顧客を抱える世界でも人気のFX業者です。

ちなみにXMは、ジャマイカの元陸上競技短距離選手のウサイン・ボルト選手とスポンサーシップ契約を締結しています。

 

10通貨対応はマイクロ口座

海外FX業者のXMは、3つのアカウントタイプがあります。標準アカウントは「スタンダード口座」です。スタンダード口座は1ロット10万通貨で0.01ロット単位で取引できるので、最低1,000通貨単位で取引できます。

10通貨単位で取引したいのであれば、「マイクロ口座」を選びます。マイクロ口座は、1ロット1,000通貨単位で0.01ロット単位で取引できます。つまり10通貨単位です。

 

スタンダード口座もマイクロ口座もどちらでも、スプレッドやスワップポイントなどは変わりありません。変わるのは取引単位だけです。

FX初心者や少額からFXを始めたい人にはピッタリですね。500円くらいであればすぐに用意できますし、カードからサクッと入金できるのも良いです。

 

ちなみに、「海外FX業者って出金拒否とかあるんでしょ?」って出金が不安になる方もいると思うので簡単に説明すると、カード入金した場合は、出金も入金額までカードへ返金という処理がされます。(カード会社側の返金処理で1ヶ月くらいかかることもある)

カード入金額を超える出金については、銀行送金(海外送金)で問題なく出金できます。

XMに限っては、海外FX業者の中でもダントツに評判良く、出金トラブルに関する話も聞かないので安心して利用できます。

XM公式サイト